洗顔後につっぱらない人の秘密と理由

つっぱらない洗顔料なら保湿ケア不要?

ハダラボの極潤化粧水を使用しています。極潤でスキンケアをするとお肌がもっちりとして非常に潤いが保てるのでお肌の乾燥とは全く無縁の状態です。洗顔後もしこのお手入れをしなかったら、やはりお肌が乾燥してしまうと思います。

40代 【使用している洗顔料】DHC・マイルドソープ

洗ったあとはDHCの「スーパーコラーゲン」を塗ってからロート製薬の「50の恵み」を塗ってます。夏場は全くと言っていいほど乾燥を感じないのでスーパーコラーゲンだけにしていることも多いです。冬場はさすがに厳しいのでカサつく頬のあたりを中心に保湿してます。これをやらないとパリパリになってしまうと思います。

50歳 【使用している洗顔料】ソフティモ・スピーディークレンジングフォーム

洗顔後、コーセー化粧品の導入美容液を使い、無印良品の敏感肌用化粧水でローションパックします。その後、無印良品の敏感肌用乳液で保湿し、保湿クリームを塗っています。乾燥が酷い時は仕上げにニベアクリームを薄く手のひらで伸ばしたあとパッティングするようにしています。乾燥肌なので、何のケアもしないなんて考えられません。ガサガサになってしまうと思います。

40代 【使用している洗顔料】無印良品・敏感肌用洗顔ミルク

ここ半年ぐらいは、メディアプラスゲルのオールインワンゲルを使っています。肌に何か付けるのがあまり好きじゃないので、何もつけていない期間もありましたが、乾燥を感じたことは特にないです。つけてるとしても、化粧水止まりで乳液やクリームを付けるのは、冬場など乾燥が気になった時ぐらいです。

50代 【使用している洗顔料】花王ホワイト・バスサイズ

白くまし商品の洗顔石鹸の使用後は、あまり乾燥を感じないため、あわてずに着替えをすることができます。洗顔後は、ダーマル社のフェイスパックをして、馬油を塗るだけのシンプルケアです。

30代 【使用している洗顔料】白くま化粧品・石鹸

オルビスの洗顔フォームと同じ、クリアシリーズの化粧水と乳液を使用しています。夏場はあまり乾燥しないのですが、今真冬ですし、1日は大丈夫かもしれませんが、2日くらいからは化粧水と乳液をしなかったらすごくカサカサして乾燥してると思います。さらにパックもしないとダメです。

27歳 【使用している洗顔料】オルビス・薬用クリアウォッシュ

同じポールマリエで保湿ローションとディーププラセンタゲルというのを塗り重ねています。その間に、忘れていないときはサンスターのホワイトロジーエッセンスという美白美容液も頬骨のシミの気になる部分につけています。ゲルなしで乾燥から逃れられているかは自信がありません。ゲルをたっぷり塗った翌朝はお肌がもっちりしています。

50代 【使用している洗顔料】ポールマリエ・クレンジングとウオッシング

手作りの化粧水を顔全体になじませた後、シアバターかワセリンをほんの一粒なじませます。その前はホホバオイルか馬油を使っていましたが、今はそこまでしなくても大丈夫です。たまに、外出の予定がない日などは洗顔後に何もしないこともありますが、潤いがなくなり水分不足だなと思いますが、それで乾燥がひどくなることはありません。

43歳 【使用している洗顔料】ねば塾・白雪の詩

今は保湿目的の化粧水を顔全体に、またその上に、目元にのみ美容液を使用しています。以前は洗顔後、化粧水さえ使っていなかっておらず、それでも乾燥を感じることはありませんでした。ただ最近はさすがに年を重ねたので洗顔後もケアするようになりましたが、しなくても特に強い乾燥を感じることはありません。

53歳 【使用している洗顔料】ねば塾・白雪の詩

極潤の化粧水を使ってます。トロッとした化粧水なので、しっとりもっちりします。洗顔後保湿をし忘れてしまう時が何度かありますが、気がついたら顔が『パリ』っと言いそうなぐらいつっぱります。洗顔後の保湿なしは考えられません。

20代 【使用している洗顔料】ダヴ・ビューティモイスチャークリーミー泡洗顔料

ドライスキンの主原因は洗顔

肌が乾燥してしまうドライスキン。このきっかけの多くは洗顔です。体ならお風呂のときですね。

いくら保湿してもしても乾きが止まらない場合、それは肌質というより洗い方に問題があると疑うべきです。

それだけ洗顔というのはシビア。洗顔料で優しいものが選ばれるのは、洗い方がみんなある意味下手だからなんですね。

参照:ドライスキン対策いろいろ

あとここでも書いていますが、保湿ケアはセラミド系を一度試してみるのがおすすめ。ヒアルロン酸とかより潤い感が強くて長持ちしますよ。ドライスキン独特のカサカサ肌に対していい感じだと思います。

顔のマッサージをしている人も注意

同じく顔のマッサージも注意が必要。造顔マッサージなどたるみを取るマッサージがありますが、やり方、そのときに使うクリームやオイルによっては、肌のセラミドが奪われてドライスキンになることがあります。

多少なら問題ありません。また肌が弱っていない場合でも大丈夫。

しかし、過剰なやり方。そして肌が弱っているときにやるとほぼ確実に乾燥を悪化させます。

どうしても…ということなら、あくまでマッサージは補助的な立場でやること。メインは顔の筋肉運動です。

そしてそれを補助するマッサージクリームを使うというのがベストです。

顔のマッサージクリーム参考例

ぶっちゃけ、マッサージ自体にそんなに効果はないんですよね。

なので上手な使い方が必要というわけです。

Copyright (C) 2017 洗顔後につっぱらない人の秘密と理由 All Rights Reserved.